ラッピングウォール施工説明書・Q&A

  1. HOME
  2. ラッピングウォール施工説明書・Q&A

■設計者の皆様方へ ※オーダーされる前に必ずお読みください※不明点等ございましたらお気軽にお問い合せください。
■施工業者の皆様へ ※施工される前に必ずお読みください※不明点等ございましたらお気軽にお問い合せください。

ご注意ご注意

※ シートの仕上げ範囲(上図参照)
1800サイズ製品は表面及び左右長手方向(上図赤部)及び上下短手方向折り返しあり。

※2400サイズ製品は上下短手方向のシートの折り返しがほとんどありません、現場状況でシーリング等による剥がれ対策が必要です※

※ 定番品の仕上げシート
「ベルビアン(タキロンシーアイ)Wシリーズ」を採用しています。

※ 定番品採用ベルビアンシート品番
N色/W-200ホワイトオーク L色/W-345オスカーオーク B色/W-282 ナディアチーク D色/W-391モデストオーク

防火認定番号について
ラッピングウォール定番品はケイカル板切削加工板(DSウォール不燃認定番号;NM-8577)をベルビアンWシリーズで仕上げた製品です。設計図書等へ記入の仕上げ材不燃番号NM-2155を表記ください。
仕上げ材を他社シートに変更等した特注品の場合の認定番号は各メーカーのシートが取得している認定番号となりますのでご注意ください。

※ 仕上げシート(ベルビアン)の特性等
メーカーHP(https://www.belbien.net/faq/index.html)をご参照ください。

本製品は仕上げ済みのデリケートな製品です。運搬時、保管時、施工時の際は丁寧にお取扱いください

■ご購入後(納品後)一週間以内にご使用(施工)してください。(放置することによりシートのカット部が剥離する恐れがあります)

■製品は切断・カット加工等して使用出来ません。(切断部からシートが剥がれます)
※定番サイズ以外のご注文は特注品として承ります
※コンセント・スイッチなど設置のため配線用の開口をした場合必ずシーリングをしてプレートなどで保護し開口部の剥がれ防止対策をしてください

■屋外や、直接水のかかる場所では使用出来ません。

■湿度・温度の高い場所、熱源に近い場所、直射日光の当たる場所の使用は変色・変形が生じる可能性がありますので設置しないでください。

施工前のご注意

  1. 屋内の平らな場所で、床面から湿気を防止できるように、床面じか置きは避け、10~100cm程度の高さで保管してください。
  2. 水濡れや汚れを防ぐために防水シート等で養生してください。
  3. 破損しやすい素材です。荷降ろし、搬入、運搬の際は充分注意してください。
  4. ボード下地へ施工してください。(石膏ボード・合板等)。充分な強度が得られます。
  5. 接着剤・両面テープは推奨品をご使用ください。接着剤の成分によっては、施工後表面にシミとなって浮き出ることが確認されています。
  6. 下地材は乾燥した(含水率20%以下)材料を使用してください。水分の多い素材を使用した場合、商品が水分を吸収し、表面のシミとなって現れることが確認されています。
  7. 水気が多い場所、頻繁に水がかかる場所には施工しないでください。

施工手順

【両面テープ・接着剤併用工法参考手順】

ラッピングウォールの施工(テープ・接着剤併用工法)に適したテープ・接着剤を販売いたします。
詳しくは事項のQ&A「施工方法をご覧ください。

  1. 下地を石膏ボード(9.5mm以上)もしくは合板(5.5mm以上)でつくります。下地は平滑に仕上げます。
  2. あらかじめ、仕上げ材を施工する前に仮並べを行い、数量のチェックと共に位置を確認し、墨出しを行います。
  3. 両面テープと接着剤で施工していきます。両面テープと接着剤を塗布する箇所のゴミ、ホコリを除去してください。ビニールクロス等が施工してある場合は、必ず除去したうえで施工してください。(図1)

使用上の注意と日頃のメンテナンス

  1. 表面に付着した汚れをそのままにしておくと、内部に染み込み落ちにくくなります。汚れが染み込む前にきれいな布等で拭き取ってください。
  2. 汚れが付着した布や雑巾はかえって汚れをひどくする場合があります。使用しないでください。
  3. 汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄めた溶液に浸した布を固く絞り拭いてください。終了後、別な布を水に浸し固く絞り、充分洗剤の成分を拭き取るようにします。洗剤が表面に残ったまま放置した場合、変色を起こす恐れがあります。
  4. 酸性・アルカリ性の洗剤、塩素系漂白剤、シンナー、金属タワシ、研磨剤は使用しないでください。

 

 

Q&A

天然不燃木に代わる木目不燃仕上げ材のご提案。
DSウォール(不燃ケイカル板)に木目シートを圧着した木目不燃材。
「最大サイズW900×H2400までの特注サイズに対応。
各社シートを使用した特注製品の製作が可能。

「不燃認定番号」と「フォースター規制(F☆☆☆☆)」についてはどうなってるの?
ラッピングウォール定番品はケイカル板切削加工板(DSウォール不燃認定番号;NM-8577)をベルビアンWシリーズで仕上げた製品です。
設計図書等へ記入の際は仕上げ材不燃番号NM-2155(ベルビアン)を表記ください。
仕上げ材を他社シートに変更した特注品の場合の認定番号は各メーカーのシートが取得している認定番号となります。
フォースター規制(F☆☆☆☆)に関して;基材のケイカル板は告示対象外の材料です。ラッピングウォール定番品で採用している仕上げシートのベルビアンはMFN-0648 F☆☆☆☆。特注仕上げの場合の仕上げシートに関しましては各メーカーが取得している番号を御確認ください。
「製品のカットサンプル」は用意しているの?
ラッピングウォール製品としてシートで仕上げたカットサンプル等のご用意はございません。
基材に関してはケイカル切削基材(DSウォール)のカットサンプルを用意しておりますので弊社宛ご請求ください。
定番品シートのサンプルに関しては以下番号でシートメーカー様へサンプル請求をしてご入手ください。
定番品採用ベルビアンシート品番・・N色/W-200ホワイトオーク L色/W-345オスカーオーク B色/W-282 ナディアチーク D色/W-391モデストオーク
※尚、仕上げサンプルは弊社ショールームで確認できます。お気軽にお立ち寄りください※
「仕上げシート」を変更して「特注品」は製作出来るの?
ラッピングウォール定番品の仕上げシートは「ベルビアン(タキロンシーアイ)Wシリーズ」を採用しています。
本製品の特注品の製作に関しましてはまずケイカル板下地と相性が良い品番であること、三次曲面に施工可能な品番であれば
ベルビアン、ダイノック、リアテック、パロア等各メーカー製品から概ね選択可能ですが製作の可否等詳細についてはお問い合わせください。
※お問い合わせの多いメタリック系のシートに関しましては各メーカー製品共ほとんどの品番が製作不可となります※
「サイズ」を変更して「特注品」は製作出来るの?
ラッピングウォール定番品の規格サイズは W303×H1800×t10 と W303×H2400×t10 の2種類ですがW・Hサイズ・厚さ共特注品として
変更サイズでの製作が可能です。但し、最大製作可能サイズは W900×H2400 となります。特注品製作をご検討の場合はお問い合わせください。
「基材の切削デザイン」を変更して「オリジナルデザインの特注品」は製作出来るの?
ラッピングウォール定番品の切削デザインは6種類ですがオリジナルデザインでの制作が可能です。
但し、切削・圧着の技術的な制約が多くなります。基材の特注品製作につきましては基本デザインをご用意の上制作の可否をお問い合わせください。
「シート仕上げ無しの切削基材(ケイカル基材)」だけでも購入できるの?
「シート仕上げ無しの切削基材」は「DSウォール・不燃ケイカル板」(不燃認定番号;NM-8577)として販売いたします。
本パンフレットの製品番号で弊社宛お見積もり依頼の上ご注文ください。
「DSウォール」他製品につきましては弊社ホームページ又は総合カタログでご確認ください。
「納期」については?
ラッピングウォール製品は全て注文受付後の製作品となります。パンフレット掲載の定尺定番製品も含め在庫品ではございません。
ご注文後の製作となりますので納期は定番品(最小ロット製品製作の場合)で~3週間程の納期が必要となります。
※製作の時期・数量等により大幅に製作日数がかかる場合がございます。ご採用の際はまず納期のご確認を御願いいたします※
「施工方法」については?
ラッピングウォール製品は仕上げ済みの化粧材です。特殊両面粘着テープと弾力性接着剤を併用する接着工法での施工で仕上げてください。
初期接着強さに優れた粘着テープによる一次用接着と硬化後の接着強さ、弾力性に優れた接着剤による二次用接着という組み合わせは
接着性・作業性共に優れています。詳しい手順に関しましては「ボンドTM工法・コニシ(株)」で検索して参考資料としてご確認ください。
「接着剤とテープ」も購入できるの?
ラッピングウォールの施工(テープ・接着剤併用工法)に適した以下製品を販売いたします。
一次用接着テープ・「OKNボードテープ」20mm×10M巻・(壁面使用量目安(㎡当り)3.3M)
二次用接着剤(変成シリコン)「コニシ MPX-1(ホワイト)(グレー)」(壁面使用量目安(㎡当り)0.5本)
※ラッピングウォール製品とあわせて御注文いただけます。価格につきましてはお問い合わせください。※

 

PageTOP